映画

【新世代へのメッセージ】映画『トイ・ストーリー4』のあらすじと感想

さて、今回は映画『トイ・ストーリー4』について書いていきます。

ディズニー、ピクサーの代表作『トイ・ストーリー』シリーズの最新作で、日本でも公開前から話題になっていました。

今作では、新キャラ・フォーキーが加わり、スケール感もさらにパワーアップしています。

映画『トイ・ストーリー4』のあらすじ

冒険の果て、ウッディの決断。

新たな子どもボニーの家に移ったウッディ、バズライトイヤーは変わらず持ち主を見守る日々。

そんな彼等のもとに新たな仲間フォーキーがやってくる。

ボニーお気に入りの手作りおもちゃフォーキーは、自分をゴミだと思い込んでいる。

ウッディはそんなフォーキーを常に見張っていたが、旅行中に突如逃げ出してしまう。

フォーキーを探す旅に出たウッディだが偶然にもかつての仲間ボーに再会し、未知の世界を経験することに…

ボーとの再会、新しい世界に触れたウッディの驚くべきラストの決断とは?

映画『トイ・ストーリー4』の感想

トイ・ストーリーは私も大好きな作品で、今作も初めて映画館で予告を観た時からずっとワクワクしていました。

予告でも言われていたウッディの決断が気になっていたのですが、個人的には時代に合った凄く良いラストシーンだと思いました。さすがディズニーという感じのラストシーンでした。

前作までのトイ・ストーリーとは少々違う展開なので、おそらく賛否両論あるラストシーンだと思います。

ですが、時代に合わせてメッセージを変えてくることがディズニーらしさだと思いますし、子ども達へのメッセージとしては最高だったのではないでしょうか。

今の子ども達がどんな反応をするのか気になります。また親目線でも非常に考えさせられるストーリーで楽しめると思います。

さいごに

今回は映画『トイ・ストーリー4』を紹介しました。

今までとは違う最後のメッセージに注目です。

気になる方はぜひご覧ください!!