映画

【予想外】映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のあらすじと感想

『リーガルハイ』をはじめ多くの人気作品を手がける古沢良太氏によるフジテレビのドラマ『コンフィデンスマンJP』が映画化しました。

人気を博したドラマは数々の賞を獲得し、第9話で映画化が発表されるとまたたく間に話題に。

待望の映画は香港を舞台に、豪華ゲストも登場します。

映画『コンフィデンスマンJP』のあらすじ

百戦錬磨のコンフィデンスマン!!

ダー子、ボクちゃん、リチャードの最強のコンフィデンスマントリオが次に狙うは、香港の女帝ラン・リウ。

あまりの冷酷さから「氷姫」の異名を持つランの持つパープルダイヤを狙う。

様々な策を講じるがなかなか食いつかないラン。

そんな時、同じくのランのパープルダイヤを狙う天才の男ジェシーが現れる。

さらには前にダー子に騙され復讐の機会を狙っていた赤星も現れ、事態はますます収集不可能に。

ダー子達は果たしてお目当てのパープルダイヤを手に入れられるのか?真の勝者は一体誰だ!?

映画『コンフィデンスマンJP』の見どころ

華麗すぎる手口

物語自体が壮大な騙し。

コンフィデンスマン達を前にして騙されない人はおそらくいないでしょう。

壮大すぎて訳が分からなくなってしまうほど巧妙なストーリーになっています。

敵も味方も分からない。画面に映っているものを疑って観るべし!

豪華ゲスト陣

ドラマ版では毎回ゲストとして登場するキャストが豪華で度々話題になっていましたが、映画版ではさらにグレードアップ。

竹内結子さんや三浦春馬さん、ドラマにも登場した江口洋介さんなどが出演します。

物語の重要なキーパーソンである彼らの動向を見逃すな!

映画『コンフィデンスマンJP』の感想

まんまと騙された!

途中まで何となく裏が読めてる気がしていたけど、その何枚も何十枚も上を行くトリック笑

人間って完璧に騙されると笑うことしか出来ないんだなあ。悔しさとかはもはや無い。

騙されない自信があるなら観に行ってみて!もちろん騙されたい人もぜひ笑

さいごに

ドラマでも十分なスケール感だったのに、その遥か上を行くストーリー。

どんなに予想しても、誰もが必ず騙されます。

気になる方は、是非ご覧ください!