映画

映画『シャザム』のあらすじと感想・隠された裏側を考察

DCコミックスの人気キャラクター・シャザム。

1940年に登場以来人気を博してきました。

実はDCコミックスの人気キャラクター・スーパーマンより映画化されたのが早いんです。

その人気は衰えることなく、今作でもシャザム旋風を巻き起こしています!

映画『シャザム』のあらすじ

幼い頃に両親と離れ里親を転々としていた14歳の少年ビリーは、突如魔術師の元へと導かれる。

魔術師の後継者と認められたビリーは、右も左も分からないままスーパーパワーを手に入れてしまう。

大人の姿になったビリーは、ヒーローオタクのフレディとともにスーパーパワーを使って悪ノリしまくり!

高速移動に稲妻ビーム、しかも体は防弾仕様。

手に入れたスーパーパワーを無駄遣いするビリーの前にシヴァナ博士が現れる。

スーパーパワーを求め攻撃を仕掛けてくるシヴァナ博士との戦いを避けひたすら逃げるビリー

しかし遂にフレディがさらわれ養子の家族が危険に晒された時、ビリーはスーパーヒーロー・シャザムとして覚醒する。

映画『シャザム』の見どころ

その前にまずシャザムの名前の由来からお話します。

SHAZAMは、それぞれの頭文字をとって

S=ソロモンの知恵(SOLOMON)
H=ヘラクレスの剛力(HERCULES)
A=アトラスのスタミナ(ATLAS)
Z=ゼウスの万能(ZEUS)
A=アキレスの勇気(ACHILLES)
M=マーキュリーの神速(MERCURY)

の6つのパワーを取って名付けられています。めちゃくちゃ強いのが分かりますよね笑

では、早速見どころを紹介していきます。

スーパーパワーの無駄使い

何と言っても、まずはこれ!

シャザムの最大の魅力です。アメコミ最年少ヒーローの良さが爆発してます。

自分がスーパーパワーを手に入れたら…。と考えたこと皆さんもあると思います。

そんな時、「地球を救うぞ!」みたいなヒーローの役目を想像するより、日常でのスーパーパワーの使い道を想像するほうが多いのではないでしょうか?

シャザムはまさにそんな妄想を具現化したようなヒーローです。

「え!?一瞬でスマホ充電出来んのかよ!」「大人の姿になれるんだったら何回でも学校サボれるじゃん!」など下らない妄想がどんどん叶う。

観てる側も妄想が膨らみます笑

アメリカンジョーク

アメコミのヒーローは所々でカッコいいアメリカンジョークを挟むのが定説です。

彼らの粋な言い回しにしびれることもしばしば…。

シャザムのジョークをかますのですが、そのジョークが子供っぽい言い回しなのがめっちゃ面白い!

上映中なのに皆声出して笑っちゃってるくらい笑

ぜひ劇場でシャザムのジョーク堪能して下さい!

映画『シャザム』の感想

カッコいい!というよりオモシロイ!

もちろんカッコいい場面はあるのですが、全体通してオモシロイ!というのが素直な感想。

そこがシャザムの魅力でして、自分がヒーローになってもこんな感じなのかなあという身近さを感じる。

私もスマホチャージしたい笑

また随所で他のヒーローを匂わせてくる所も個人的には興奮しました。

バットマンやスーパーマン、エンドロール中にはアクアマン?などDCコミックスのヒーローが次々に。

アメコミファンは興奮すること間違いなし!

映画『シャザム』の考察

シャザムは元々シャザムじゃない!?

実は「シャザム」という名前になるまで紆余曲折がありました。

シャザムは元々DCコミックス系ではなく、フォーセットコミックという会社が生み出したキャプテン・マーベルという名のヒーローでした。

しかし、その容姿がスーパーマンに似てるとDCコミックスが訴える事態に。

その後DCコミックスが「キャプテン・マーベル」を出版しようとしたのですが、その頃にはマーベルが同名のヒーローを既に生み出していたために、その名が使えないことに。

その結果、キャプテン・マーベルからシャザムへと名前を変えて出版されたのです。

映画内で名前に迷っている様子が度々登場するのもユーモアですね。

また今作のラストシーンであるヒーローが登場しますが、そういうことです笑

もう一人のシャザム?

シャザムの力は分かち合えるというのも特徴です。では魔術師が昔間違えたと言っていた人は誰なのか?

実は原作ではブラックアダムという人物が登場します。彼もシャザムと叫ぶことで変身できる人物の一人です。

今作で彼が登場しなかった理由は、

なんとブラックアダムの単独映画が製作中だからなんです。

ビリーの宿敵の単独映画。その先にはビリーとの直接対決が待っているかもしれません。

今から期待が膨らみますね!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ちなみに吹替版は監督が福田雄一さん、ビリーが菅田将暉さんとこれまた面白そうなキャストになっております。

アメコミ史上最年少ヒーローの活躍は是非ご覧ください!